創立60周年を迎えました | 株式会社デイリースポーツ案内広告社
NEWS

創立60周年を迎えました

2022年10月1日 創立60周年を迎えました


株式会社デイリースポーツ案内広告社(本社:東京都台東区 代表取締役社長:石川和則)は、2022年10月01日、創立60周年を迎えました。これまでお世話になりました皆様に感謝するとともに、さらにクライアント及び社会に貢献できる企業を目指します。

60周年を記念し、企業のロゴも一新。SDGsのカラーリングを取り入れ、会社全体でSDGsに取り組む姿勢を表しています。
新しくなったロゴと共に、気持ちを新たに、社員一同邁進してまいります。

以下、弊社代表と専務取締役からのメッセージです。

人生に感動を!

おかげさまでDACグループは2022年10月1日に創立60周年を迎えました。
お客様、取引会社様はじめ、関係各社、関わってくださった全ての方々にお礼申し上げます。本当にありがとうございます。

私たちはこれまで、人の幸せや感動を、創り届けることを核に据え、事業を行ってまいりました。
これからも笑顔と感動を届け続けられるように、まずは100年続く企業へと、そしてその先の未来も皆様と歩み続けてまいりたいと思います。そしてそれを担い、社会に貢献できる「人」を育てることに取り組んでまいります。

引き続きDACグループをよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 石川和則

 

100年続き、更に成長し続ける企業へ

この日を迎えられたのは、ひとえに、お客様、関係会社様、全社員のおかげです。誠に、ありがとうございます。
我々デイリースポーツ案内広告社は、創業以来、「大家族主義」「Do different!」「利他の精神」を会社の指針として、邁進して参りました。
関わる全ての方々を家族と考え、必ずお役にたつことをコミットし、ユニークにこだわり、心を込めて努力し続けた結果、今日があると思っております。

そしてまた、60周年を機に、100周年に向け、コミットします。
コーポレートスローガン「ソーシャルグッド&ユニーク」で新たな価値を創造します。
社会課題と顧客課題を同時解決するCSV提案のできる広告会社になります。
アイデアでコミュニケーションを変え、社会を変え、世界を変える存在になります。
顧客の課題解決と価値創造に取組み、人と社会に感動の架け橋となります。
今まで以上に、顧客に、関係会社に、社員に貢献し、100年続き、更に成長し続ける企業を目指して参ります。

専務取締役 浜田貴弘

アイデアで
コミュニケーションを変え、
アイデアで社会を変える。