WHITE-PAPER | 株式会社デイリースポーツ案内広告社 - Page 3
WHITE PAPER

お役立ち資料

【続・今選ばれているラジオ企画とは!?】~音声メディア利用は拡大中~
【続・今選ばれているラジオ企画とは!?】~音声メディア利用は拡大中~
音声メディアは改めて注目され、利用者は拡大の一途をたどっています。

最近選ばれている大人気企画​
「全国ネット情報ワイド番組初の拡散施策」の​
詳細をご説明させていただきます。

本資料では、
・ラジオ・音声メディアの現況
・企画概要
・プラン概要

について紹介します。

一昔前であれば、放送して終わりだったラジオも​
今ではSNS等連動した企画を取り揃え​
ラジオを軸とした複合的なプロモーション展開が可能となっています。
ぜひ、ご一読ください。
資料をダウンロード
初めてのテレビCM ~三段目篇~ 第3の商品「SAS」とは?
初めてのテレビCM ~三段目篇~ 第3の商品「SAS」とは?
テレビCMの新しい出稿方法、「スマート・アド・セールス」(通称:SAS)をご存じでしょうか。
従来のタイムCM・スポットCMに加わる第3の商品です。

本資料では、
・SASの最新導入局や特徴
・申込スケジュールや料金感
・活用例
などをご紹介します。

安価にテレビCMを始めたい!特定番組に出稿したい!長尺CMを流したい!などのご要望にぴったりの商品です。
ぜひご一読ください。
資料をダウンロード
79.4%の人に企業イメージを好転させる取り組みとは?
79.4%の人に企業イメージを好転させる取り組みとは?
SDGsは企業全体での取り組み以外にも
広告・マーケティング・プロモーション部門でも企画実施ができることを知っていますか。
SDGsは一時の流行でもなく、企業全体の取り組みだけでもなく
今後も広がり続いていくと考えてマーケティング施策を考えていく必要があります。

本資料では
・SDGs戦略の立案
・商品やサービスの販売促進・認知促進強化
・クリエイティブ、デザインなどビジュアルの新しい可能性
・商品やサービスにおいて、SDGsでの新しい取り組み
・サスティナビリティの策定、社内理解浸透

などについてをまとめております。ご一読ください。
資料をダウンロード
3月2日発売_生活情報誌『ESSE』 【最大80万人】リーチマックス企画
3月2日発売_生活情報誌『ESSE』 【最大80万人】リーチマックス企画
「生活情報誌」のトップブランドとして走り続けていたESSEが、
2023年3月2日発売にて、本誌タイアップを主軸として、
・ESSE online転載
・公式SNS
・読者組織「ESSEプラチナインフルエンサーズ」など
ありとあらゆるメディアを活用し、情報拡散を最大化させる企画を実施いたします!
【お申込み締め切り】12月27日(火)

本企画には詳細な内容とご料金、細かなスケジュール等も記載しております。
是非、ご検討ください。
資料をダウンロード
【運用型広告のご担当者必見!】媒体選定する上で重要な指標「ペルソナ」とは?
【運用型広告のご担当者必見!】媒体選定する上で重要な指標「ペルソナ」とは?
運用型広告の媒体選定を行う前に架空の顧客像を作り上げることで、本当に施策が適しているのかを判断できます。 →『ペルソナの設定』が重要です。 本資料では、 ・運用型広告の簡単な説明 ・ペルソナとは ・ペルソナの作り方、設定項目、ポイント についてまとめました。
資料をダウンロード
初めてのテレビCM ~序の口篇~
初めてのテレビCM ~序の口篇~
広告の王道といっても過言ではない『テレビCM』。デジタル広告が拡大していく中であっても、 リーチコストのパフォーマンスが良好で、圧倒的な認知度の向上が見込めるメディアです。 本資料では、 ・リーチの規模感 ・テレビCMの種類とその利点・欠点 ・テレビCMの料金感 ・放映までの流れ​ ​ についてまとめました。 テレビCMをこれから検討していく方や認知度の向上に課題を感じている方はぜひご一読頂ければと存じます。
資料をダウンロード
【交通広告を検討する方必見!】基礎知識から申込までの流れを紹介
【交通広告を検討する方必見!】基礎知識から申込までの流れを紹介
交通広告とは、電車やバス、タクシーなどの公共交通機関の車両内外及び付帯施設に掲出される広告の総称です。 メディアの種類が多岐に渡るため、目的や課題に応じて最適なプランニングを行うことが肝要となってきます。
資料をダウンロード
今さら聞けない!LINEアカウント運用の重要なポイントとは?
今さら聞けない!LINEアカウント運用の重要なポイントとは?
企業や店舗がユーザーとの関係性を強化できる「LINE公式アカウント」の強みや運用のコツを​わかりやすくご紹介しております。1,500以上のアカウント運用をしている弊社ならではの視点で解説いたしました。
資料をダウンロード

アイデアで
コミュニケーションを変え、
アイデアで社会を変える。