【LINE公式アカウント】セグメント配信の活用方法 | 株式会社デイリースポーツ案内広告社
COLUMN

【LINE公式アカウント】セグメント配信の活用方法

2022年3月30日 【LINE公式アカウント】セグメント配信の活用方法

LINE公式アカウントでは、配信先を指定してメッセージを送ることが可能です。

配信先の「絞り込み」設定をすることで、商品やサービスの有望ターゲットへ効率良くアプローチすることができます。


セグメント配信のメリット

①配信効果の最大化
・「ブロック率」の回避につながる
・各友だちに対してそれぞれに合わせた「クリエイティブ訴求」が可能
・興味関心がある「友だち」だけにメッセージを送ることで無駄のない販売促進

②従量課金対策
・プランの通数上限をオーバーすると1通あたり料金が発生
・出来るだけ無駄な配信を減らすことでメッセージの通数を減らすことが可能

こちらを意識するだけで配信の質と効率を大きく高めることができます。


セグメント配信の設定方法

①「属性」で絞り込む
配信管理画面で「絞り込み」から「属性」を選択し、以下のセグメントを選んでメッセージを配信することが可能です。
※「属性」に関しては、確実なものではなく、LINEが推計している推測データ(みなしデータ)となっています。

②「オーディエンス」で絞り込む
同じく配信管理画面より、「オーディエンス」で設定できます。
※複数のオーディエンスをかけ合わせて配信する場合、オーディエンスの掛け合わせ結果が、”50人以上”かつ、”各オーディエンスに含まれる有効な友だちが50人”でなければ配信ができません。

属性やオーディエンスで配信対象のユーザーが重複している場合、メッセージが重複して配信されることはありません。

詳しい内容はLINE公式サイトでも確認ができるので、是非、「属性」「セグメント」を活用しながら配信をしていきましょう!

https://www.linebiz.com/jp/manual/OfficialAccountManager/messages-audience/


============

デイリースポーツ案内広告社では、LINE広告をはじめLINE公式アカウントなど幅広いLINEメディアの取り扱い実績がございます。 ご相談をご希望の方は、下記URLよりお問合せください。

https://www.daily-ad.jp/service/line/lp/

アイデアで
コミュニケーションを変え、
アイデアで社会を変える。