富裕層が大事にしている生活スタイルとは!? | 株式会社デイリースポーツ案内広告社
COLUMN

富裕層が大事にしている生活スタイルとは!?

公開日:2022年12月15日更新日:2023年1月19日 富裕層が大事にしている生活スタイルとは!?


富裕層はどのような生活をしているのでしょうか。

富裕層と言われる人は富裕層固有の判断基準を持っていることがわかっています。つまり、富裕層は各人の価値観を大切に消費活動などを行っているということです。

特に富裕層が大事にしている価値観として、下記のようなものが挙げられます。

  1. 時間
  2. 自分への投資
  3. 健康への投資
  4. 心を豊かにする体験への投資
  5. 無駄なものは買わない
  6. 家族や仲間

本稿では、このような富裕層が大事にしている価値観をわかりやすく解説し、富裕層の生活スタイルを追求していきます。

富裕層に向けたマーケティングについてまとめてみました。ご参照ください。

富裕層の定義とは

まず、富裕層とは具体的にどのような人を指すのでしょうか。漠然と「お金持ちの人」「どこかの企業の社長」といったイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

富裕層とは抽象的な言葉ではなく、きちんとした定義が存在します。

株式会社野村総合研究所によると、富裕層とは純金融資産が1億円以上の世帯を指します。数としては東日本大震災の際に一時該当者数が減少しましたが、現在は右肩上がりで上昇している傾向にあります。

純金融資産が1億円以上あるとは言っても、手当たり次第にお金を使っているわけではありません。
お金を出すもの、出さないものと明確な判断基準を持っています。

富裕層の定義についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください。

富裕層はどんな生活を大事にしている?

富裕層は、多くの資産を持っており一般人では考えることができないようなお金の使い方をしているのではないかという意見や反対にケチ臭いという印象を持たれがちですが、必要のないものや価値のないものにお金を投資することはありません。

また富裕層には経営者が多いことから、自分の見た目や持ち物に気を遣う人が多く見られます。

さらに見た目だけではなく、内面を磨くために、スキルアップのための講座を申し込んだり、試験を受けるなどの自己投資に取り組む方方も多く見られます。

以下からは富裕層が大切にしている考え方を具体的に見ていきましょう。

時間を大事にしている


富裕者は、時間を大事にする傾向があります。

経営者が多いことから自分に任されているタスクをより効率的にこなしていくための術を探して実行しています。

普通の人は、特に意味もなくネットサーフィンなどで時間を使ってしまい、気付いたときには何時間も経過していたということがよくあります。ですが、富裕層の人々は「タイムイズマネー」の精神を持っているため、上記のように無駄な時間を過ごすことはありません。

時間は全ての人に平等に与えられているものであり、どれだけお金を持っていたとしても直接的な意味で時間を購入することはできません。

時間は有限だということを日頃から意識して行動することが、より多くの資産を引き付ける秘訣の1つだと思われます。

自分へ投資をしている

富裕層は、見た目や中身をその身分にふさわしいものにするため自分に投資する方が多くいます。

お金に余裕があるとつい、欲しかったカバンや服などを買ってしまいがちですが、富裕層は無計画にものを購入するのではなく、今後の自分にとって本当に必要なものを厳選しています。ものではなく「経験」や「体験」をすることによって得ることができるスキルや知識を重要視しているため、その部分にお金を多く投資することもあります。

また、少し話が変わりますが、富裕層はインターネット上だけで人間関係を終わらせることはありません。

現代はインターネットが普及していることから、SNS上だけでコミュニケーションを図る人が見られます。

しかし、富裕層といわれる人は、知り合うきっかけはインターネットであったとしても、直接会うことができる場を設け、その方が行われている講演会へ足を運ぶなど自らインターネットだけでは築くことができない関係を構築する挙動を取る傾向にあります。

このように様々な「経験」や「体験」をすればするほど、他の人と差が開き、話にも深みが出るため結果的にお金が寄ってくるというサイクルが生まれます。

健康へ投資をしている

富裕層は、健康にも気を配っています。

普通の人は、飲酒や暴飲暴食、運動不足が続いたとしてもさほど気にせず、何かイベントごとや人目を気にする場面に出くわすと焦り始めます。しかし、富裕層は不健康に過ごしたことで後々余計な出費をしないように逆算して行動しているため健康にも気を使っています。

無添加の食材を取り入れ健康的な食生活を送り、さらにジムの会員になって日常生活の中に運動を取り入れています。朝型の富裕層も多く、朝の時間を活用して運動に取り組んでいる人も多く見受けられます。

ここからも、富裕層が時間も重要視していることが分かります。

心を豊かにする体験を大事にしている


富裕層は、心を豊かにする体験を大事にしています。

上記でも、富裕層は「経験」や「体験」を重要視すると述べました。
自分の人生を豊かにしてくれるものを趣味の一つとしてとらえている方も多く、趣味に対する出費を惜しみません。

富裕層が好む趣味としては、下記のようなものが挙げられます。

  • ゴルフ
  • 美術
  •  旅行
  •  投資・資産運用
  •  美術品収集
  •  ワインコレクション

上記のような趣味を通じて、自分の人間関係を広げることもあります。

支出を管理し、無駄なモノは買わない

これまで富裕層の好むものについて説明してきましたが、次は富裕層が好まないこと、取り組まないことについて説明します。

富裕層は、支出を管理し無駄なものを買いません。

例えば、銀行に貯金しているお金も通帳などの紙で管理するのではなく、インターネットバンキングを通して一括で確認できるようにしています。インターネットバンキングで管理することにより、簡単に貯蓄を確認することができ、且ついちいちATMに行く手間と時間を省くことが出来ます。

また富裕層は無駄なものを買いません。

つい、安いものを買ってしまいがちですが、結局すぐに壊れてしまったり、必要がないと思い捨ててしまうことがあります。

そのようなことを繰り返していると、最終的には高くついてしまったということがよくあります。

そのため、本当に自分にとって必要なものか見極めて購入することが重要です。結果的に、見極めて購入したものの方が長く使うことができ愛着もわきます。

家族や仲間を大事にしている

富裕層は、家族や仲間を大事にしています。

自分の居場所を作ってくれている人だという認識を持っているため、家族や仲間と過ごす時間や出来事をとても大切にしています。

子育てにおいても、きちんとした信念をもって子供に接しています。将来的に自分のことは自分で決めることが出来る大人に成長するように、あまり口出しはせず、「どちらでもいい」といった返しもさせないようにします。

このように幼少期から、様々な決断をさせ、自分の頭で考える力を養うための教育に力を入れます。

まとめ

富裕層の生活スタイルは理解できましたでしょうか。

富裕層に向けた商品・サービスでマーケティング活動を考える担当者にとっては、押さえておくべき知識の1つになります。富裕層の生活スタイルをしっかりと押さえた上で、マーケティング施策を検討していきましょう。

富裕層をターゲットにマーケティングをお考えなら、2008年の創刊から長きに渡り、「ビズスタ」を通して富裕層マーケティングを実践してきたデイリースポーツ案内広告社にぜひご相談ください!

お問い合わせ

kikuchi_01
菊地 果音 デイリースポーツ案内広告社・営業部

2022年の春、新卒入社。 高校生の時に何となく応募したキャッチコピーを「10年以上代理店で勤めている人並みだ」と評価していただき、入社を決意。 北海道出身、大阪・宮崎・愛知・滋賀育ちという特性を持つ 関西弁・名古屋弁・宮崎弁のトリリンガル。

一覧へもどる

アイデアで
コミュニケーションを変え、
アイデアで社会を変える。